Japan

家族だからこそ気づいてあげようお母さんのちょっとした変化は軽い尿もれのサイン?

久しぶりにお母さんに会ったとき、「元気そうで良かった!」で終わらせていませんか?一緒にいる時こそ、お母さんのちょっとした体の変化に気づくチャンスです。

こんな様子、見受けられませんか? お母さんチェックシート

  • Check 友人や外での出来事が話題に出てこなくなっている
  • Check 外出前、外出時に水分摂取を控えている
  • Check 下着(とくにショーツ)の数が大量に増えている
  • Check 夜中に何度もトイレに行っている
  • Check 旅行やお出かけの約束を先延ばししようとする
  • Check 閉経したはずなのにトイレの棚に生理用ナプキンがある
  • Check 外出する前に必ずトイレに行ってから出かける

お母さんの様子に、思い当たることはありましたか?
1つでも気づけたら、それはお母さんの「尿モレ」サインかもしれません。

専門医が伝授!「もしお母様の尿モレに気づいたら」

正しいケアをすることで お母様のQOLは向上する

「尿モレの多くは、骨盤底筋の筋力の低下と自律神経系の加齢を起因とするQOL(=生活の質)疾患ですから、大変と思う方もいれば、気にしない方もいます。目安は週に2〜3回、服まで濡れる場合は医療機関に相談を。週に1回未満、下着が濡れる程度なら、外出や就寝時に尿モレパッドを利用すれば、ずいぶん快適に暮らせます。
正しい知識やケアがないと、尿モレで人は抑うつ的に。生理用ナプキンは経血吸収用で、代替えには不向き。小さくても尿の吸収力が良い、尿モレ専用品使うなど正しいケアがお母様のQOLを向上できるのです」

関口由紀先生
女性医療クリニックLUNAグループ理事長

お母さん世代の中には、正しい尿漏れ知識がなくて
ティッシュや生理用ナプキンを使ってやり過ごしている方も多いそうです。

もしもお母さんの変化に気づいたら、デリケートな話題だからこそ、
娘のあなたから正しいケア方法を教えてあげてみてはいかがでしょうか。

いつまでもお母様らしい生活を送ってもらうために。

薄くて目立たない
生理ナプキンのように使いやすい
尿ケア専用品
「ライフリーさわやかパッド」
おすすめしてみませんか

ライフリーさわやかパッド女性用の商品詳細はこちら

さり気なく切り出すコツ! 「尿モレケアのすすめ」3STEP

ポイントはお母さんのプライドを守りながら受け入れてもらうこと。関口先生監修の3つの切り出しSTEPをお届けします。

切り出しSTEP 1

  • 娘:「ねえ、お母さん。私このごろ、ちょっと漏れちゃう時があるの」
  • 母:「え!あなたも?」

娘自身の経験として打ち明ける

尿モレは自分だけのことと思っているお母さんも、娘もそうだと分かれば心がほぐれます。正しい知識やケア方法が受け入れやすく。

切り出しSTEP 2

  • 娘:「尿モレって40代女性の3人に1人が経験しているんだって。特に子供を産んだ女性には多いみたいよ」
  • 母:「そんなにいるの?」

一般論として話してみる

尿モレについての知識がないお母さんに、経験者の多さなど正しい知識を伝えます。

切り出しSTEP 3

  • 娘:「尿モレ専用のパッドがあるのよ。生理用のナプキンくらいの大きさだから気軽なの」
  • 母:「娘のあなたが言うなら…試してみようかな」

一緒に買い物に行って何気なく専用品の存在を伝える

尿もれ専用品=介護用オムツと思っているお母さんも少なくありません。今は生理用ナプキンのように薄くて小さいことを教えてあげてください。実物を見てもらうのがベスト。

デリケートな話題ですから「お母さん、尿モレでしょ」など、断定的な口調はお母さんを萎縮させます。まず「尿モレは誰にでもあって、恥ずかしいことではない」と共感してもらってからケアの話題につなげます。大人の女性同士になった今、あなたはお母さんにとって最も信頼できる相談相手です。

トイレの心配がなくなれば一緒のお出かけも楽しさ倍増。
母娘で美味しい外食で舌鼓を打ったり、のんびり旅行をしたりもいいですね。

ご購入をするサイトをお選びください

(外部サイトへ移動します)