Japan

  1. ライフリートップ
  2. 排泄ケア・介護アドバイス
  3. 排泄リハケア体操

排泄リハケア体操〜トイレに行くために
/トイレで排泄するために〜

排泄の手順は個人差、男女差から一概にこうだと言いにくい面もありますが、排泄を快適に行うためには身体の動き(具体的には立つこと、座ること)がしっかりしていることと、排泄の機能が健全であることが大切です。お身体の状態に合わせて、排泄を快適に行うために必要な身体機能の維持を目的とした運動をご紹介します。特に一連の排泄行為を移動(トイレの部屋に近づく、トイレから離れる)、トイレの便座に移乗(トイレに移る、車イスに移る)、トイレ動作(服を下げる、服を上げる)、排泄管理(軽い尿もれを防ぐ為に、トイレまで我慢できるように、尿道括約筋を鍛える、後始末)の4過程に分けて整理していますので、ご自分の状態と照らし合わせてご覧ください。

体操をはじめる前に

リハケア体操をはじめる前に、下記注意事項をご確認ください。

効果的な運動の目安

ご注意

以下の症状がある場合は、体操を行わないか、途中で中止してください。

一人で外出できる方・一人で歩ける方・介助があれば歩ける方

トイレ動作で使う筋肉を鍛える体操です。

トイレ動作で使う筋肉を鍛える体操です。

立てる方

トイレ動作で使う筋肉を鍛える体操です。

立ち姿勢を保つときに使う筋肉を鍛える体操です。

「いきむ」姿勢を取りやすくする体操です。

座れる方

車イスで姿勢を崩さないように鍛える体操です。

ベッドからお尻を浮かせる筋肉を鍛える体操です。

きちんとした姿勢を保つ筋肉を鍛える体操です。

「いきむ」ときに腰を安定させる体操です。

寝て過ごすことが多い方

腹部・下半身の関節をやわらかくする体操です。

便座に座る筋肉を鍛える体操です。

寝姿勢で排便しやすくなるよう腹筋を鍛える体操です。

協力・監修

共同研究機構

監修

ご購入をするサイトをお選びください

(外部サイトへ移動します)